全身脱毛をすると匂いはキツくなるのか?

全身脱毛をしたら体臭などの匂いが強くなるという噂を耳にしたことがある方は多いでしょう。女性は匂いに敏感です、そこで今回は全身脱毛と匂いの関係についてまとめました。

そもそも体臭というのは細菌が増殖することで強くなります。細菌は汗に含まれる皮脂などをエサとして増殖します。汗は毛にとどまることが多いので、毛が太くて長いデリケートゾーンやワキというのは細菌が繁殖しやすく匂いを発生させやすい部位です。全身脱毛は全身の毛がなくなるので、細菌の繁殖は防ぐことができます。しかし、汗というのは必ずかきます。今まで毛についていた汗が洋服などに染み込むようになります。すると、洋服についた汗や皮脂を栄養として細菌が増えてしまいます。これが全身脱毛をしたら匂いが強くなると言われる原因なのです。

全身脱毛をしたから匂いが強くなったのではなく、汗が洋服に染み込んだことで匂いが発生しているのです。ですから、匂いを抑えようと思ったら菌の繁殖を防ぐたえにも汗を抑えるデオドラント剤を使い、体を常に清潔に保つことが大切です。細菌が増えなければ、匂いを外に発することもありません。ですから、安心して全身脱毛の施術を受けてください。